2019年の終わりに
毎年恒例の消防団年末夜警が始まっています。普段通り変わらず
仕事をしていても、ラジオからは「今年最後の放送です」とか「
どうぞ良いお年を」なんて台詞が聞こえてきて否応なしに年の瀬
を感じさせられます。年明け納品分の進捗を睨みつつ、30日か
31日にザッと作業場を掃除して仕事納めといきたいところです。2019年。何と言うか、とても忙しくさせて頂いた1年でした。
そして、その忙しさに色々なものがちゃんと付いてきてくれる様
になった、と感じられた1年でした。これまではどこか空回りし
ていたり、頑張ってはいるんやけど…という部分が否めなかった。
勿論、それは僕自身が望んできたことでもあって、最短距離が必
ずしも正しい道だとは限らないという思いから、その都度選んで
きた一つ一つの選択肢を積み重ねてきた結果であって。もっと上
手いやり方もきっとあるのだろうけれど、それを選ばないという
選択ができることこそが、個人事業主の最大のメリットなんじゃ
ないのかと思っています。個人的にね。みんなが進みたがるよう
な道ばっか選んでたら個性なんて多分育たないだろうし、気がつ
かないうちに消費の対象になってしまうのも困る。華やかな世界
を横目に、マイペースでゆっくりと歩いていこうと思っています。

美作の古家に越して来てもうじき丸8年。年が明けたらじきに9
年目に突入です。「お天道様」だけじゃなく、ちゃんと見ていて
くれる人、見つけ出してくれる人がいてくれるという現実に心か
ら感謝しつつ、家族4人で2020年を迎えたいと思います。

2019年も本当にありがとうございました。2020年もまた、
引き続きよろしくお願い致します。どうぞ良いお年を。












 
徒然・・・ comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>