飛騨の酒
「広島の実家に帰る途中にさ、ちょっと寄っていい?」10月も
終わろうかというタイミングに電話があって、文化の日の午後に
本当にやって来てくれた有名ガラス作家ファミリー(奥さんは陶
芸家)。オッサン同士が2人で会う機会はたまにあっても、家族
同士が揃って顔を合わせるのはちょうど2年前の今頃に飛騨を訪
ねた時以来のこと。一人息子のRのSK君も来春から中学生だから
今のうちにね、とはお父さんの談。そうですよ、部活なんか始ま
ったらもう旅行なんかいけませんよ!と僕。同世代で、同じく子
どもがいて、「作家」などという危ういフリーランスな生き方を
好んで選んだもの同士、たわい無いやり取りにも癒され、励まさ
れたりもする。こんな心地良さが僕だけでなく、ウチの嫁さんや
MK子さん(陶芸家の奥さん)にも感じていてもらえてたらいいな
と思う。お土産にもらった飛騨の酒「蓬莱 純米大吟醸 亀の尾」。
「蓬莱」って文字(ロゴ?)は飛騨にいるととてもメジャーで街
のあちこちでしょっちゅう見かけた気がするのですが、当然のこ
とながら岡山で見かけることは無く、改めて「懐かしー!」と叫
んでしまうほどのインパクトがありました。とても嬉しい。タイ
ミング的に正月まで置いとくか?と考え中ではありますが、自信
はないっす。急に寒くなりましたしね。鍋なんか出た日にゃあ…。ちなみにこのガラス作家さんは僕が訓練校に通っていた頃からす
でに活躍されていた(本人は否定するでしょうが・笑)大先輩で、
こんな風に家族ぐるみな付き合いができるようになるなんて、当
時は想像すらできなかったような人。でも決して偉ぶることも作
家然と振る舞うこともなく、飄々と、ややいじけながら煙に巻く
そのキャラクターは、きっと芯の強さの裏返しなのだろうな、な
どと想像していたりもします。褒めてるんですよ、本当に(笑)。

今度は皆でゆっくりとご飯でも食べましょう!お酒飲みながらね。
わざわざ寄ってもらってありがとうございました。ではまた!!












 
徒然・・・ comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








いじけて何が悪い?おじさんです。

先日はありがとうございました。
短い時間だったけど楽しかったよ。
奥さんの入れてくれたコーヒー美味しかったー
K君も足が長くていいな、Hちゃんもたまに笑ってくれるだけで嬉しかった。

次はゆっくりご飯食べましょう!酒もね。
身体に皆さん気をつけて。
from. 8823 | 2019/11/14 08:18 |
こちらこそ、遠路はるばるありがとうございました。
大したお構いもできませんでしたがまたいつでも寄ってください。
OGRさんも喜んでおられましたよ!

ホント次回はゆっくりと。楽しみにしてます!
R君、MK子さんにもよろしくお伝えくださいねー!!
from. Semi-Aco | 2019/11/18 10:21 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>