お盆休み
お盆休み真っ只中の台風襲来!色々と予定を立てておられた方々
には「残念です」という言葉しかありません。今回の台風で被害
を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。最近の自
然災害は、何と言うか不自然なくらいに凶暴で、それこそが大き
な意志の現れなのかと思うと、やりきれない思いすら感じてしま
います。普段は考えることのない、絶対的な恐怖と無力感をその
度に思い出し、自分達が無事で良かったと胸を撫で下ろすたびに、
心のどこかがチクリと痛みます。自分達じゃなくて良かった、と。割りと信心深い家に育った僕は、お盆の間は家で大人しくしてい
るものだと考えています。お盆の意味合いを考えれば、それもそ
うかと子どもながらに納得したものです。せいぜい親戚の家に行
くか、あとはお墓参りでしょうか。実家を離れてからは、お盆と
お正月は京都で過ごすのが常だったのですが、今年は兄家族の都
合で日帰り墓参りに。先月は生まれて初めての手術・入院なんか
もあったので、無事に回復できた御礼も込めて。お墓参り、好き
です。日々の暮らしの中で少しずつ削り取られて角ばった心が、
少し丸くなるような。無条件に許してもらえたような感覚が、僕
にとってはとてもありがたい。心と身体が軽くなったような感覚
で、帰路につけます。そして今夜は五山の送り火です。「大文字
焼き」といった方が一般的なのでしょうか。それぞれの家に迎え
たご先祖様を、あちらの世界にお送りする儀式。歳を追うごとに、
色々と思いが深くなるのも自然なことなのかも知れません。折り
返し地点をとうに過ぎた僕たち夫婦のこの先20年は、そのほと
んどが子ども達のためにある、という自覚も芽生えつつあります。
たまには家族でお墓参りにも行きつつ、楽しくやって行きたいな。

今回の画像は本文とは全く関係がございません。ごめんなさいね!













 
徒然・・・ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/949
<< NEW | TOP | OLD>>