やっちまった件
つい先日のこと。ちょっとした不注意から携帯電話を壊してしま
いました。電源は入るし通話もできるから多少(大分)使い辛い
けど使えんことはないと思っていたのですが、たまたま入ってい
た保証が効く上に、色々なサービスを駆使すれば2000円ほど
で新しのに交換してもらえるとのことなので大人しく嫁さんの言
う通り交換してもらうことに。で、同じのが昨日やって来ました。でも正直なところ、本当に申し訳ないのだけれど、まったく心が
ときめかない。事実、壊れた時も「あ」と思っただけで、そのま
まそっとテーブルの上に置いたまま2日ほど放置していたし。思
い入れというものがまったくと言っていいほど無い。前に使って
た機種は気に入って大切に使っていたのですが、液晶がまっ暗に
なってしまいショップに持って行くと「もう修理できない」とあ
っさり言われてしまい泣く泣く機種変。それが今回の携帯。身の
まわりのものについてはなるべく気に入ったもので固めておきた
い僕にとって、今一番残念な存在がこの携帯電話かも知れません。
スマホにしろよ!という声が聞こえてきそうですが、現時点でス
マホの必要性はまったく感じていないし(スミマセン)、本当な
ら持たなくてもいい気もするけれど「子どものお迎えに要る!」
と言われれば返す言葉もなく、ほぼ惰性で持っているような状態。
ガラケーで気に入ったものが出てくれると良いのですが…。格好
良いかも?と思って調べてみると「防水・防塵機能」が付いてな
かったり。粉塵まみれの仕事柄やっぱりそれだとキツイですしね。

若い頃、お金がなくて当時流行り出した「レンズ込みで◯◯円」
みたいなメガネを使ったことがあります。でもやっぱり気に入っ
てる訳じゃないので大事にしない。なぜか「値段相応」の雑な扱
いをしてしまう。結果、早いタイミングで壊してしまい(確かメ
ガネのままサッカーしてて壊したような記憶が…)、それ以降は
多少背伸びをしてでも気に入ったモノを手に入れて大切に使う、
というスタイルに移行していったように記憶しています。結果的
に、その方が割安だったりもしますしね。でもせっかく縁あって
僕の手元に届いたこの携帯。次のお気に入りに出会うまでは大切
に使わねばと思う今日この頃です。ガラケー、需要ないのかな…。










 
徒然・・・ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/940
<< NEW | TOP | OLD>>