蒼から
瀬戸内海を間近に見下ろす高松市北浜の少し古いビルの5階から、
「アートと木のある暮らし展」始まっております。前日の設営に
引き続き、初日は在廊させて頂きました。年齢制限なしで飛び入
り参加OKのコラボミニワークショップ(ブローチorキーホルダー
づくり)が思いのほか盛況で、暗くなるまで写真を撮るタイミン
グを逃したままになってしまいました。なので画像は設営後に撮
った一葉。コラボものを並べているの展示台は久々につくったテ
ーブルで、しかも初めてつくってみた一枚板。やってみた感想と
してはやはり重たい…。接ぎ合わせ(複数の板を接着して天板を
つくる)みたいに厚みを自分で決めるのと違って、一枚板だと薄
くするのが何だか申し訳なくてなるべく目一杯つかわせて頂こう、
なんて思ってると運ぶのもひっくり返すのも一苦労。狭い作業場
に脚二組と天板並べたらあっという間にいっぱい一杯になるしね。
大物、小物に定番もの、企画もの、たくさんご用意してお待ち致
しております。二年に一度のペースでお世話になってきたデザイ
ンラボラトリー蒼さんも、来年からは営業スタイルを一新される
そうなので、このスペースでの展示はラストになるのかな?歩い
て数分のところにあるカフェumie同様、僕のものづくりの原風
景の一つであるこの場所を決して忘れてしまわないよう、刻み込
むように蒼での時間を過ごしたいと思っています。二人展は勿論
ですが、窓から広がる穏やかな瀬戸内の海を、行き交うフェリー
の(海なのに何故か)牧歌的な雰囲気を楽しみに、お運び下さい。














 
業務連絡 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/919
<< NEW | TOP | OLD>>