事後報告ですが… 其の壱
ようやく戻ってきました、其の壱へ。個展最終日のゆくりさんで
の在廊時に置き忘れたままだったデジカメを回収し、ようやくの
アップです。時系列無茶苦茶で申し訳ないです。話しは半月ほど
遡って、4月17日(火)に開催されたワークショップのご報告。本当に有り難いことに、個展の都度開催させて頂いているワーク
ショップは毎回人気で、受付開始直後に満席になりキャンセル待
ちがでるほど!ゆくりさん、恐るべし!です。今回もご希望に沿
えなかった方々がいらっしゃるようですが、またの機会に是非ご
参加ください。ワークショップは変わらず続けてゆくつもりです。今回のワークショップに向け、12本用意している彫刻刀を一気
に研ぎ直しました。具体的に言うと「しのぎ面」を大きく、より
鋭利に研ぎ直しました。その甲斐あってか今回は途中でくじけそ
うになる方もいらっしゃらず(笑)、いつもより早く仕上げられ
る方が多かったように思います。小学校の木版画以来の彫刻刀と
いう方がほとんどの中、日常生活では使うことのない筋肉をフル
に働かせて、それぞれの作品を仕上げてくださいました。最後に
出来上がったお皿を使って頂くコーヒーと焼菓子を前に、臨時の
撮影会が始まります(笑)。皆さん写真が上手い!絵になってる。

複数回ご参加くださっている方がおられたり、初日の在廊時にお
話させて頂いたお客様がご参加くださっていたり、有り難い限り
です。また、昨年木婚式(5年目の結婚記念日)の記念にとご参
加くださった若夫婦のお母様が、今年はお友達とご参加してくだ
さったりと、続けて開催させて頂くことの意義みたいなものをじ
んわりと感じてしまいます。こちらとしてはワンパターンで正直
飽きられやしないかと内心ドキドキしているのですが(苦笑)。

新鮮な感性に触れ、すこしばかり凝り固まってしまった自分のア
タマを緩めることができた気がします。ワークショップは楽しい。











業務連絡 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/892
<< NEW | TOP | OLD>>