厳冬
本当に、寒い日が続いていますね。福井の大雪も気になりますが
草津白根山の噴火も台湾の地震も、自然相手とはいえ、人間や学
問の無力さを感じずにはいられません。災害に見舞われた方々が、
一日でも早く日常生活を取り戻されることを、願って止みません。
今はすっかり解けてしまったのですが、数日前の我家の風景。そ
れなりに楽しくはあるのですが、色々と大変です。連日トイレの
水は凍り、裏庭の隅にある散水栓が破裂して、噴水状態になって
いたのに数日間気付かず、発見した時は「氷柱のアート作品?」
みたいなのが立派に出来上がっていました。普段の水道料金から
3万円!上乗せの検針に、水道局から確認のため職員さんが回っ
て来られました。聞けば同じようなお宅が多数あるそう。取り敢
えずの応急処置に駆けつけてくれた設備屋さんも忙しそうです。
そして一昨日は僕たちの住む集落で火事発生。消防団の消防車で
出動です。野焼きからの延焼で、人家からは距離があったとはい
え、風も強く枯れ草の時期の野焼きはとても危険。大事には至ら
なかったのが不幸中の幸いですが、おおよそ半日仕事ができなか
ったり…。日常生活に支障をきたすほどの寒さやアクシデントが
続き、思うように仕事が進まない日々ですが、「受け入れる」以
外の選択肢がないのが自然相手の生活であり、里山暮らしでもあ
る。勿論対策も重要ですが、なるべくなら広い心で笑って済ませ
られるくらいで在りたいものです。波乱含みな2018年序盤で
すが、穏やかな一年になりますように。…もう2月なのですが…。












徒然・・・ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/877
<< NEW | TOP | OLD>>