春うらら
ぐずついた天気がようやく落ち着き、寒の戻りも幾分和らいでき
ました。ゆくりさんでの展示も中盤戦。会期が長いと思ってたは
ずが、ほんとあっという間です。その間、隣の谷で火事があった
りハルコが小学生になったり、ツバメが作業場の巣に帰ってきた
りと、色々ありました。そうそう、京都へ墓参りにも行きました。
ゆっくりとお花見に行く余裕は今年もなかったけれど、クルマの
窓越しにいくつかの桜を見る機会がありました。そういえば今年
は庭の梅の花の写真も撮ってなかった。写真に納める余裕はなか
ったけれど、今年も咲いてくれたな、綺麗だな、と思う心、季節
の移ろいを感じる余裕は残っていたので良しとすることにします。
作業場では神戸にオープンするデザートレストラン(!?)に納
める特注プレートを製作中。平行して通常納品分の制作と来週火
曜のワークショップの準備をボチボチ。ワークショップは早い段
階で満席になってしまったようで、本当にありがとうございます。
ご参加頂けなかった方々、申し訳ありません。またの機会に是非。
心地の良い風が通るゆくりさんの縁側で、一心不乱に彫刻刀を振
るう皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

春うらら、とか言いながら写真に春感が全く無くてスミマセン!











徒然・・・ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/838
<< NEW | TOP | OLD>>