スタートダッシュ
ここに来て寒さが本格化したというか、ようやく冬らしくなった
な、と思ったら大寒波がやって来ているとのこと。普段から慣れ
ている雪国よりも、雪や雪道に慣れていない地域の方々が気掛か
りです。くれぐれも雪道にはお気をつけください。あと水道の凍
結なんかもね。何となく慣れてしまっているけれど、朝起きてト
イレの水が出てこないと凹みます。トイレの中でストーブを焚く
シュールな絵面。寒い地域の家賃が安い住宅、或はまあまあ寒い
地域の古家あるあるです。ウチでも年に2〜3度、そうなります。
どうでもよいことはさて置き、あらゆる面で影響が出ないことを
願っております。でも雪山レジャー関連の地域にはしっかりと降
ってあげて欲しい。人間なんてかくも自分勝手な生き物なのです。

さて2017年も2週間が過ぎようとしています。大晦日まで普
通に仕事して、年明けは少し長めに休んで(休まったのか?)か
らググッと日常生活へ。ペースは取り戻せています。今年のテー
マは「余裕を持つ」こと。でもそのためにはある程度の余力を残
しておく必要がある訳で、その余力とは即ち「在庫」。理想は一
ヶ月先の納品分を今つくる(そしてもうすぐ仕上がる)、という
サイクル。納品のタイミングを待つ製品が、ある程度ストックさ
れている状態をキープできれば、急な仕事や(あっては困るけれ
ど)不測の事態なんかにも対処できるはず。独立して丸5年。ジ
ャストインタイム生産方式は、僕のようなスタイルには適さない。
仕掛かり品で持つか、在庫として持つか。大企業には大企業の、
中小企業には中小企業の、町工場には町工場の、そして個人工房
には個人工房のやり方仕方があって良い。イチイチ正解を定義し、
マニュアル化、システム化したがる風潮はサラリーマン時代から
苦手です。それを追求し過ぎれば、いずれ世の中はAIに飲み込ま
れてしまうに違いない。「ものづくり」が飲み込まれるだけなら
いざ知らず、「考えること」までもが飲み込まれてしまったらと
想像すると、心の底からゾッとしてしまいます。考えながら手を
動かす。たまには体全体を動かしながら、続けてゆこうと思う。

今回も順調に話しが反れましたが(苦笑)、色々なことを考えな
がら、試したり失敗したりしながら、自身の感性に従って今年も
動き続けてゆこうと思います。覚悟と責任を持って、真摯に。

スタートダッシュ、始めています。












徒然・・・ comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Pan皿がどうしても欲しくてずっと探しているのですが、東京で購入できるお店はありますか?
from. Tamura | 2017/01/20 21:04 |
Tamuraさま

コメントありがとうございます。東京ですと、
・吉祥寺「MARKUS」さん
・オンラインショップ「うつわ、ごはん、暮らしの倉庫」さん
(台東区上野桜木にて不定期営業しておられます。)
・吉祥寺「svale furniture」さん(オンラインのみのお取り扱いとなります。)
にてご購入頂けます。品切れの場合、予約を受け付けてくださる場合もございますので、お問合せ頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。
from. Semi-Aco | 2017/01/20 22:12 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/824
<< NEW | TOP | OLD>>