和歌山へ
明日と明後日は、和歌山市の「Deli+Table ti.po」さんに在廊させて頂きます。
在廊中は、バードハウスバードコールをつくるワークショップも開催!お声を掛
けて頂ければいつでも参加OKです。お茶しに来られたついでに、お気軽にどうぞ。
さて、作業場では…。山口県や東北の方でも甚大な被害が出ているここ最近の豪雨。
僕たちの住む地域にも、ほぼ毎日(今日は降らなかった)15時過ぎた頃から激しい
雷雨に見舞われます。まさにゲリラ豪雨。30分から1時間程度の間に、作業場の側
溝が溢れ、磨き場(サンダーやコンプレッサーを設置した、作業場より一段低いス
ペース)にまで浸水したことが2回…。あれやこれやアタマを捻り、排水溝の問題
は解決できたはずなので一先ずは安心なのですが…家を空けるのが少し心配です。
ほぼ真上で鳴り響く雷鳴に煽られつつ、ズブ濡れになって今にも溢れそうな側溝か
らバケツで水を掻き出しながらふと思う。「相当怒ってるんやろな」と。何と言う
か、その「怒り」には確信に近いものがあります。まさに「怒り狂っている」と。

如何せん狭い我が作業場。テーブルなどの荒木取りは作業場と母屋の間のスペース
で行うのが常なのですが、件のゲリラ豪雨のお陰でどうにも外仕事が進まない。風
邪をひく心配はないとは思いつつ、濡れた服のまま機械をかまうのも材に触れるの
もはばかられ、一先ずシャワーを浴び、服を着替える。時計を見るともうすぐ6時。
ニート(ウソ、夏休み中)の息子が「お父さん遊ぼー」とやってくる。そのまま晩
ご飯のお声が掛かる。娘のテンションが上がる…。そしてポキっと折れる僕の心。

思うように進まないのには、何かしらそれなりの理由があるのだと思うようにして
気持ちを入れ替える。すると、今日は久しぶりにゲリラ豪雨がやって来なかった。
そこで早速荒木取りを済ませ、ザックリと削って木肌を確かめてみる。それが上の
写真。材はホワイトオーク、学習机ならぬ、学習テーブルになります。家を空ける
間にしっかりと応力を逃がし、帰って来てから一気に加工に入る予定。長らくお待
たせしておりますが、しっかりと予定には入っておりますのでご安心くださいませ。

ここ最近の豪雨の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一日も
早く、普段通りの生活に戻れますことをお祈り致しております。






たび旅 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








ポキッと折れるところが、ものすごく理解できる・笑。

上手な文章!ほんとに。いつも思うけど!
from. canta (大) | 2013/08/19 23:04 |
日々、折れまくりです。ポキポキと。

先日はわざわざありがとう。久しぶりに会えて楽しかった。

文章は…亡くなった父に感謝かな。書くことも、Semi-Acoの仕事の
一部になってきた。「武器」とは言わないけれど、「盾」にはなってるかな。
「槍」にはならないようにだけ、気をつけています。
from. Semi-Aco | 2013/08/20 00:20 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/632
<< NEW | TOP | OLD>>