別注 Semi-Aco スツール
清水でご依頼頂いた高さ別注のSAスツール。ブログで経過報告します!と言ったものの
全然アップできてない。スミマセン…。でもしっかりつくってるんですよ、ホント。ご心配なく。
で、まとめて(申し訳ないです)今日は経過報告!


確かずい分前に木取りは済ませた、とお話した記憶が。こちらは加工中の脚部の部材ですね。


各部材の加工が終わって仮組みした状態。イメージが膨らみます。
いつものSAスツールに比べ脚が長い。…羨ましい。


そしてSAスツールの肝!座板の座刳りです。ルーターという機械を使ってここまではガリガリ削ります。
座板のカタチが見えてくると心躍ります。


でもね…写真で判りますでしょうか?この段階では滑らかなアールとは程遠く、まるで階段のように
ガタガタしているのです。今度はこのガタガタを均してゆきます。座り心地を左右する、一番大切で
一番大変な作業です。週末あたりから飛騨地方も結構暑い。汗だく作業になりそうな予感です。

『清水アート・クラフトフェア』から1ヶ月のお時間を頂いてのお仕事。個展の準備などで作業が出来ない
ことを見越して頂いたお時間なのですが、少しでも早くお届けできるようガンバっております。
もうしばらくお待ち下さい。

次はキレイに仕上がった座板をアップしたいなぁ、と思ってます。乞うご期待!
作業場通信 comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://semiaco.jugem.jp/trackback/150
トこんにちは。貴ブログを拝見しました東川です。 日常生活に役立つ情報を提供することを目的としてサイトを運営しており、貴プログ訪問者の方にも興味ある情報だと思いトラックバックをさせていただきました鐔 コスト・負担・効果を考えて一押しのダイエット法です 下
| 幸せ生活提供します | 2009/05/13 17:44 |
<< NEW | TOP | OLD>>